DTM環境構築中

 Logic Pro 9 がアップデートされなくなってからちょっとしたくらいにDTMをはじめて、ぼちぼち曲を作っていた時期が何年か前にありました。あんまり曲が作れなくなった時期があってほどなくしてからやらなくなっちゃったんですけど、機材だけは手放さず残していました。引っ越してからちょっとして転職先の仕事にも慣れてきて少し余裕が出てきたので、またはじめて見ようかなぁと思ってます。

そもそもDTMって・・・

 そもそもDTMって少なからずお金がかかる趣味だよなぁと思います。ざっと思いつくだけでも・・・以下のものを買い揃える必要があります。

  • DAW(作曲ソフト)
  • シンセサイザー・またはMIDI鍵盤
  • オーディオインターフェース
  • モニタースピーカー
  • ソフト音源
  • マスタリング用のプラグイン
  • などなど・・・

 音源はDAWに内蔵されているものがあるので、最初は買わなくてもいいんですけど、ちょっと曲が作れるようになってくると有償の音源買って手っ取り早く良い音で(っていうと怒られそうですが・・・)やった方がモチベーションも保ちやすいかなと個人的には思います。当時はコツコツと時間かけて上記環境を整えてました。「自宅スタジオ」のキーワードでGoogle検索して必要以上に楽器が並んだ部屋に憧れた時期もありました。

ソフトウェアの更新問題

 でまあ、普段Macを使っているんですけど、DTMをやらなくなっている間にOSのメジャーアップデートも何度かあってそれに合わせて各種ソフトウェアの更新もかかっていたみたいで、使えなくなっているものが結構ありました。
 出鼻を挫かれた感じがあって、ちょっともにょにょしていたのですが、地道に再インストール・アップデートしたりって感じで準備を進めているところです。アップデートにお金がかかるソフトもあって心が折れそうにもなったのですが、こうやって長く使えるだけでもありがたいことだよなーと思います。

そんなこんなで

 ぼちぼち環境作ってまたDTMを再開します。作った曲を載せたり、昔作った曲を紹介してみたりとかしたいな〜。

この記事を書いた人

えっくん

ロードスターに乗っています。最近またブログを書きはじめました。
この名前を名乗るようになって15年が経ちWebの仕事をはじめて10年が経ちました。とほほ・・・。