車載動画をはじめる

はじめに

 YouTubeにチャンネルを作って車載動画をアップしました。これで俺もYouTuber!

はじめた理由

 3年ほどマツダのロードスターという車に乗っていて、すっかりファンになってしまいました。ロードスターは普通車のオープンカーで比較的手頃な価格で現在もモデルチェンジを続けて生産されている面白い車で、そんな車の魅力を伝えたいなと思ったのが最初のきっかけです。でまあ、どういうのをするか考えた結果、地元のドライブスポットを紹介する動画アップを基本に、ロードスターのことや・チューニングパーツのレビューなんかをアップするYouTubeチャンネルでもはじめてみようかなと思って実際にはじめました。何かしたいな〜って思ってはじめたというのがいちばんの理由ではあります。

撮影機材

 撮影にはとりあえず最低限下記3つがあれば良いかなと思っていて、実際にそれぞれ僕が使っているものを下記に紹介します。

撮影機器

 撮影機器にiPhone 12 Pro を使っています。

 それまでiPhone8を2〜3年は使っていたのですが、iPhone 12 の発表を見てカメラ性能が一段階上に上がってるなと思ったので、買い替えました。12 Pro MAXでも良いかなと思ったけど、技術仕様を見ていると超広角でも画角は変わらないようだったので、12 Proを購入。車載以外の用途でもちょっと写真を撮ろうと思った時に、さっと撮れる気軽さが良くて特に夜間の撮影がすごく良くなっているところは感動ものです。

 とはいえ、これでももうちょっと広角なカメラのほうがいいよな〜とは思ってしまいます。ただまあ気軽にはじめれるし、品質もしっかりしているところは本当に初心者にぴったりなので、最初はこれで頑張ってみて面白くなってきたらステップアップにもう少し良いカメラを買ってみるのもありかなと思います。

シューマウント

 種類はいろいろあるとは思うのですが、スマートフォン用途なら安いしベストセラーだしでこちらを買っておけば間違いないです。実際に使っている感じでは、オープン走行でも安定しているので、運転していて不安はありません。

 車載以外の用途でもセットで三脚とセットで利用すれば卓上でYouTubeなんかも全然行けるのかなという気がしています。これはまだやったことはないのではっきりと断定はできませんけど。

雲台

 雲台もいろいろ種類があって、どれにするか悩むんですが自分の場合はクリップ式を買いました。ロードスターの場合ですと挟めるところには結構困らなくて自分の場合は助手席のシートベルト上部の根本付近にセットして撮影を行っています。ただ、クローズドな場合だと若干当たってしまうので、オープン限定にはなってしまいました。

 クローズド走行で使う場合、中央のウィンドウブロッカーなどに挟んで使うのが良いかなと思います。

動画編集

 動画編集・・・と言えるほどたいした編集はやっていないのですが、現状iMovieを使って行っています。iMovieは無料で使えて本当に便利なのですが、制約もそれなりにあって結構気合入れてやろうと思うと必要以上に時間が掛かってしまうことが分かったので、この辺りは何か編集ソフトを買おうかなぁ。と思っています。ただそんなにがっつりと使い込んでいるかというと、微妙なところもあるので、これは使っていくうちにまた印象が変わるかもしれません。

おわりに

 今やってみてる範囲でははじめる分には撮って出しなら撮って出しでいいし、アップロードもめちゃくちゃ簡単に出来るのでほんと気軽にはじめれるなぁと思いました。んでまあ結局どういう動画を作ろうかっていう感じになってくるのですが、自分がアップした動画を見ていくうちに感じることもあるので、あとはその辺りを如何にやっていくかというところになりそうです。

 という、当たり前のことを言ったところで、締めたいと思います。しばらくは週1くらいのペースを目標にアップロードを頑張ってみる予定です。

追記 2021/04/20
2本目の動画をアップロードしました。

この記事を書いた人

えっくん

ロードスターに乗っています。最近またブログを書きはじめました。
この名前を名乗るようになって15年が経ちWebの仕事をはじめて10年が経ちました。とほほ・・・。